想い出ざわざわ

画像処理・機械学習を学びます。

"cudaErrorLaunchOutOfResources"について

表題のエラーで苦しめられてる。関連サイトを集めた。 ・公式の説明 CUDA Runtime API :: CUDA Toolkit Documentation ・レジスタ数の確認 カーネルが使うレジスタ数 - PukiWiki for PBCG Lab ・実行ユニットあたりの共有メモリ・レジスタ数の説明 高速演算…

Visual Studio Code使ってみた(デバッグ実行)

Visual Studio CodeでDebug実行してみた。 "Hello World"できてしまえば、Debug実行は簡単だった。 手順 まずコードの左側に適当にブレイクポイントを設置する。 そして画面上部から”デバッグの開始”を選択する。 コードの左側に、変数やウォッチ式が表示さ…

Visual Studio Code使ってみた(インストールからHello worldまで)

Visual Studio Coe使ってみた。 何度も詰まった結果、今日はビルドして、「Hello world」まで。 環境はMacOS Sierra10.12.5。 インストール 下記のリンクからどうぞ。 code.visualstudio.com 参考サイトさん同様、C/C++やRunnerもインストール。 適当なコー…

「距離データハンドリングのための3次元特徴量」のメモ

初めに 橋本先生の「距離データハンドリングのための 3 次元特徴量」を読んだ。その内容をメモする。また下記スライドは類似した内容を述べており、理解もしやすい。 ・物体認識のための3次元特徴量の基礎と動向 http://isl.sist.chukyo-u.ac.jp/Archives/V…

グレイコードパターン投影法

概要 距離画像を得る際の代表的な手法が、ステレオ法。ステレオ法では、二視点から同じ対象を撮影し、画像内の対応関係を用いて、三角測量によって対象までの距離を求める。しかし画像の見えのみによる対応付けでは、撮影対象の特徴が乏しい場合、対応誤りが…